高麗人参のチカラ

高麗人参の二日酔い解消効果!飲みすぎたら高麗人参を頼りましょう

二日酔いを解消するために原因をおさらい

二日酔いの原因は、体内に残っている「アセトアルデヒド」です。
このアセトアルデヒドとは、体内に入ってきたアルコールを処理する過程でできる物質です。

そのアルコールの処理は肝臓で行われています。
肝臓でのアルコール処理過程には次の4つです。

このうちアルコールの分解を担当するのが、肝臓の「アルコール脱水素酵素」と呼ばれる機能です。
この機能によって、肝臓に吸収されたアルコールがアセトアルデヒドに分解されます。

また、このアセトアルデヒドの解毒を担当するのが、肝臓の「アセトアルデヒド脱水素酵素」と呼ばれる機能です。
この機能によってアセトアルデヒドを無害な酢酸に分解します。

しかし、過度な飲酒によって、肝臓内のアルコール量が過多になると、肝臓内の機能が処理に追いつかなくなります。
二日酔いは、アセトアルデヒドの分解処理が追い付かずに、翌日までアセトアルデヒドが残ってしまった状態のことを指します。

二日酔いの症状として頭痛や吐き気という症状がありますが、これは処理しきれないアセトアルデヒドが血液中に流れ出していることが原因です。
血液に流れ出したアセトアルデヒドは、全身を巡り、脳にある嘔吐中枢を刺激します。
これが吐き気の原因です。

高麗人参で二日酔いを解消!アルコール分解促進効果

高麗人参の「ジンセノサイド」と呼ばれる成分には、アルコール分解促進効果があります。

高麗人参のジンセノサイドは、人間に多くの健康的な効果をもたらします。
アルコール処理能力の向上による二日酔いの軽減も、このジンセノサイドの効果の1つです。

ジンセノサイドは、2つの肝臓の作用を活性化させます。

ページのトップへ戻る