高麗人参のチカラ

高麗人参の美肌効果とは!高麗人参で美肌を維持しましょう

美肌を損なう原因

高麗人参には美肌効果がありますが、そもそもなぜ肌は老化してしまうのでしょうか。

肌の老化とは、「活性酸素」による皮膚細胞のサビです。
活性酸素は、本来免疫機能をサポートする役割がある物質です。
しかし、次のような原因で活性酸素が過剰に増えてしまいます。

これらが原因で活性酸素が過剰に増えると、今度は細胞を酸化させていきます。
これが細胞の老化であり、皮膚細胞の老化もその影響の1つです。

このようにして、活性酸素が肌にダメージを与え、老化させていきます。
高麗人参にはこの活性酸素に対抗する作用があり、美肌を守ることができるのです。

美肌を維持する高麗人参の働き

高麗人参が美肌を維持する作用は2つあります。

この2つの作用について解説していきます。

高麗人参の美肌効果1:活性酸素の働きを抑える「抗酸化作用」

高麗人参の「抗酸化作用」には美肌効果が期待できます。
抗酸化作用は、体内の活性酸素の暴走を抑え、過剰な活性酸素を消去する能力があります。
この作用の重要なポイントは、細胞を活性酸素のダメージから守り、代謝を促進させることです。

この抗酸化作用は、本来体に備わっている働きですが、加齢によってその力が弱まっていくとされています。
加齢によって抗酸化作用が弱まり、活性酸素を抑える働きが弱くなると、皮膚細胞を含む体の細胞へのダメージが蓄積し始めます。

同志社大学大学院、生命医科学研究科の市川教授らの研究によると、高麗人参にはこの抗酸化作用があり、活性酸素の消去能力が高まるとしています。
このように、高麗人参は、活性酸素の肌へのダメージを抑えて、細胞の代謝を促進することで、美肌の維持に貢献しているのです。

高麗人参の美肌効果2:リラックス状態を促す「副交感神経」の働きを強める作用

高麗人参は、ストレスによる大人ニキビや肌へのトラブルを軽減できる可能性が高いです。

高麗人参には抗酸化作用以外にも、リラックス状態を促す作用があります。
リラックス状態を促す作用は、高麗人参に含まれる「ジンセノサイド」と呼ばれる成分による作用です。
ジンセノサイドには次の2つの種類と役割があります。

この2つの役割は互いに相殺されることはなく、必要に応じて交感神経と副交感神経に働きかけることで調整を行います。

交感神経と副交感神経のバランスが安定すると、精神状態も安定して、日常生活の精神的なストレスを抑えることができます。
この作用によって、ストレスによる大人ニキビや肌へのトラブルを抑える効果が期待できます。

まとめ

肌の細胞は、ストレスや加齢による防御力の弱化などでサビていきます。
高麗人参が美肌効果をもたらす作用が2つあります。

高麗人参で美肌効果を手に入れましょう。

ページのトップへ戻る